2009年08月19日

1票の価値は320万円、でも私の1票は0.57票

もうすぐ衆院選。
選挙権を得てから初の国政選挙です。


●「1票の価値は320万円」
これは、東京新聞朝刊(09/07/23/木)に載っていました。

-------------------------------------------------------
 1年の日本の予算を約80兆円とする。衆院任期4年分で320兆円。これを有権者1億人で割ると1人当たり320万円が「1票の値段」という計算になる。
-------------------------------------------------------

これを見た時に思ったこと。

→わたしそんなに税金払ってないo(^ω^)o

学生の私は、自分の家計からは消費税くらいしか払ってないのではないか?

(しかもそのお金も、ほとんどは私が稼いだお金ではない)

国の予算は、私以外の沢山の人たちが払った税金のおかげで成り立ってる。
産まれてから今まで、いただいた金額の方がずっと多いと思う。
 学費とか。
ありがとうございます。感謝します。(そしてもうしばらくお世話になります。)


●「私の1票は0.57票」
私が投票する選挙区は、高知3区の選挙権を1票とすると、0.57票なんだそうです。「一人一票実現国民会議」のサイトで調べられます。
http://www.ippyo.org/checker.html

1票の格差について、小学校か中学校で習いました。
私のぼんやりとした記憶の中だと、初めて教わったのは小学校5年生。

 →社会だけ教えてた男の先生の顔と、配布された図解プリント。
  得票数が棒グラフになっていて、
  ある選挙区で当選した人の得票数を上回る得票数の人が、
  別の選挙区(たぶん東京)では落選している。
  その話を聞いて驚く私。

当時わたしが思ったことは、
「落ちた人がかわいそう!」「あんなに多くの人から支持されてるのに」でした。

0.57票っていう数字は、1番有権者は少ない高知3区を基準にしてるからであって、違う計算の仕方をしたらまた印象は変わるとは思うけど

この人に当選してもらいた!って人々の思いが
「1票の格差」で叶わないのはもったいないなぁって感じます。


※この記事をきっかけに書きました
政権交代に踊る前に、違憲状態に「×」(日経ビジネスONLINE)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090803/201601/
※参考にしました
升永ブログ「一人一票」を実現しよう!http://blg.hmasunaga.com/main/

posted by Lisha at 21:09| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに票の差ってあるんだね〜
ぼんやりとした矛盾を明確にするってすごく大事だと思いました。
勉強になります(^^ヾ
Posted by koba at 2009年08月20日 02:02
ぼくの1票は0.55票でした(^^;
ほぼ半分ってどうなんでしょうね。。
Posted by テシ at 2009年08月20日 09:04
>koba
コメントありがとう♪
そうなんだよ、実は選挙って公平じゃなくって、
それで得してる人とか損してる人が、選ぶ側にも選ばれる側にもいるんだよ。

数字にすると分かりやすいよね☆

>テシ
お、私のとこより低い。
半分しかないのか!!って思うとショックだよね。。
Posted by Lisha at 2009年08月20日 17:10
あの・・・
平均で320万円ですから・・・
Posted by at 2009年08月30日 10:47
>平均で320万円ですから・・・

こんにちは。約とか平均とか付けた方がいいってコメントかしら。

記事ではたしか、エコカー約1台分って載ってました。
Posted by Lisha at 2009年09月02日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。